事業内容

卸事業部

視野を広く持ち 地域商品を大切にご提案致します

地域の生産者の方たちと協力させていただき、大手量販店様にその土地の風土・習慣に合った商品をご提供させていただいております。
なぜなら地方の量販店は、地元の方々で支えると私どもは考えるからこそ、地元商品を大切に、そして全国へも発信しております。

地元の生産者と共に園芸業界で共存しこの業界を強化したい

農業が敬遠され生産者の高齢化が深刻な今、まず私どもは若い世代に園芸の楽しさを提供し、興味を持ってもらいたいと考えております。
生産者の方の作った花が広く流通し、生き甲斐を感じて頂く為に又、後継者を育てるという将来への希望を持ってもらえるようになる為に、お取引様との橋渡しをしたいと考えております。
全国各地の生産者からの仕入ルートを確保している為、質量共に商品のご提供が出来、お客様のTPO(Time Place Occation)に合わせたニーズにお応えいたします。
信州グリナリ卸事業部は、お客様にリーズナブルな価格で高品質な花木をご提供することにより、花文化の社会への浸透に貢献致します。

ガーデニングの楽しさを多くの方々に知ってもらいたい

お取引先のお客様に、ご自分の手で育てるという尊さを感じて頂きたい。そして、もっと園芸に関心を持って頂く事が私どもの努めと考えております。そして、ガーデニングの発想を更に豊かにして頂きたいと考えております。

Map

小売事業部

小売店として展開している花のまちころぼっくる。
園芸用品・ガーデニング用品をお取り扱いしています。



エコ事業部

自然を守ろう 私たちの手で

自然破壊、地球温暖化などと話題になる昨今。今の私たちにできることは何か。それは、一人ひとりが限りある資源を大切に、自然を守りながら共存することを真剣に考え、実際に行動することではないでしょうか。
信州グリナリ株式会社のエコ事業部では、環境保護に貢献する資源循環型環境保全事業を実践しています。

エコ事業部は、炭の脱臭効果に注目し、炭を用いた商品開発に着手しました

2002年に炭をフィルターとする空気浄化器「森の妖精」を開発、以降自社ブランドによる空気浄化器「脱臭宣言SUMI」を製造・販売し、商品改良と共に販売開拓に取り組んでいます。
炭の吸着効果・脱臭及び有害物質除去性能を活かし、炭をカートリッジとして用いた空気浄化器の先駆者として市場を開拓しています。又、廃材である間伐材を炭の原料とした、空気浄化器のカートリッジ内の炭は使用後、土壌改良材として再利用することにより、森林・土壌を適正に保全する一助となっています。

炭の歴史

信州グリナリ株式会社は、長野市において園芸植物の小売・卸販売を業としてきました。当社の代表である宮崎輝男は、創業当初から園芸植物の土壌改良に「炭」が役立つことに着目し、自主的に研究してきました。
「炭」を使った空気浄化器の開発/販売、大規模な豚舎の脱臭対策等の経験を経て、平成19年度は、一般業務用脱臭装置の販売開始ならびに「炭」の特性を最大限に活かした、足付き床下調湿材の販売を開始しました。

平成6年 土壌改良材としての炭の販売を始める
炭の脱臭効果に着目し、炭を用いた商品開発に着手
平成14年 炭を使った空気浄化器の販売を開始
平成15年 グッドデザイン中小企業庁長官特別賞受賞
平成17年 長野県環境保全協会奨励賞受賞
平成18年 全農長野白馬村SPF大規模豚舎の脱臭対策設計/施工
平成19年 一般業務用脱臭装置開発/販売開始
足付床下調湿材の開発/販売開始