企業理念

ご挨拶

昭和62年、 当時はまだホームセンターでは通年でお花を売る状態ではありませんでした。大多数の方々がホームセンターで花なんて売れるわけがない と言う反対意見の中での船出でした。必ず園芸がブームになる時代が来ると信じて・・・また 卸し業だけでは情報が偏ってしまうのではないかという思いからアンテナショップ的に長野冬季オリンピックの前年に1300坪の敷地を確保し、『花のまちころぼっくる』と命名する園芸店をオープンさせました。

また、お店オープンと同時に間伐材を炭にしたものを売ってほしいという依頼があり、『炭』というものに非常に興味を持ちました。炭について色々勉強するにつれ、「炭は地球を救う」のではないかと思うほどになり、強い信念を持って売る努力をしましたがなかなか消費につながるほどは販売に至りませんでした。

そこで、環境を考えた時に間伐は絶対に必要な事だと考え、間伐の促進の為には炭の消費を促すしかない と考え、炭を使った空気清浄器を考察して現在にいたっております。 現在は 卸事業部、小売事業部 そして炭を有効活用にと考えるエコ事業部 と、この三つ巴で営業いたしております


代表取締役社長 宮崎輝男

企業理念
我が社は、“花”を基本のテーマとし、文化を創造し社会に貢献する
我が社は、従業員が真の幸せと生き甲斐を求める場として存在する

経営理念
人に学び、人によって育てられる
品質、サービスを通じて緑を広げ、緑ある全ての人々に対する責任を果たす
未来を見つめ、企業の安定した展開を図る

行動指針
あくまでもやり抜く信念を持つ
先見力と創意工夫で常に先手を打つ
失敗を恐れず積極的に挑戦する
常に自己を磨き洗練された態度で人に接する
取り決めた事は力をあわせてやり遂げる